メンズのトートバッグ☆おすすめサイト6選

トップ > メンズ用のトートバックについて > メンズにも増えてきたトートバッグ愛用者

メンズにも増えてきたトートバッグ愛用者

トートバッグといえば、一般的には女性が持つカバンというイメージが強く、男性がトートバッグを使うと言うと違和感を感じる人も多いでしょう。
そもそもトートバッグとはどのようなバッグかと言いますと、持ち手が2本ある手持ちカバンで、多用途に使えるように作られたハンドバッグの一種です。
ただ、ハンドバッグには飾りなどが付いていることが多く、見た目のファッション性も重視するのに対して、トートバッグはあくまでも機能性を重視し、いらないものは極限まで削り取って、ひたすら持ち運ぶ時にいかに利便性を発揮するかを求めて作られているのが特徴です。
かつては男性は出勤するにしても手ぶらということが多かったですが、昨今はきちんとバッグを持っている人が増えました。
たいていはビジネスバッグですが、休日のお出かけにはもっとラフなものが似合います。


ビジネスシーンにおいても、重くて頑丈な造りになっているビジネスバッグより、すぐさま資料などをぱっと取り出せるトートバッグの方が使い勝手がいいことがあります。
財布やスマートフォンなどは背広のポケットに入れ、商談をするのにお客さんや得意先のところへ行くのであれば、説明するための資料がすっぽり収まるサイズのトートバッグの方が断然便利です。
そんなこともあってか、最近メンズ向けのものが多数出てきており、女性の目から見てもほとんど違和感を感じないほどにまで浸透してきました。
女性が使って便利だと感じているのですから、男性が便利だと感じてもおかしくありません。
男性たちに人気があるのは、キャラクターやデザインが入っていないシンプルなもので、黒や茶色といった色が好まれます。
全体的にシンプルなものが人気ですが、ラフなタイプはデザイン入りもあります。
さらには布から合成皮革まで揃っていて、選択肢も豊富です。


見た目が気に入るということも大事ですが、持ちやすさや使いやすさも重要なポイントで、ハンドルやストラップの長さに注意が必要です。
そのため、インターネット通販は便利ではありますが、できれば実際に店で手に取ってハンドルを握った時の感触や、肩に掛けたときの大きさなどを確かめるのがいいでしょう。
書類だけでなくパソコンやタブレット端末なども持ち歩くという人は、丈夫な造りになっているかどうかを確認しないといけません。
どうしても通販で買うと、イメージしていたのと違うものが届いたということになりがちです。
たくさんはいらないから、これというものを一つか二つ持っておきたいという人は特に、お店に行って確かめながら買うのが確実です。
昨今はメンズ向けにおしゃれなブランドがトートバッグをたくさん作っていますので、お気に入りのブランドから選ぶのもいいかもしれません。

次の記事へ

カテゴリー