メンズのトートバッグ☆おすすめサイト6選

トップ > メンズ用のトートバックについて > トートバッグはビジネスにもプライベートにも便利に使えます

トートバッグはビジネスにもプライベートにも便利に使えます

メンズトートバックを、ビジネスバックとして使用しているサラリーマンが増えています。
ビジネスバックに比べ、容量が大きく、肩がけ、手提げなど持ち方を変えることで、バックのイメージも変わります。
バックの素材も、革や、PVCレザー、ナイロンなどがあり、販売価格も変わりますが、一般のビジネスバックより価格も安価な物を多く、いろいろなシーンで使い分けることもトートバックを持つ魅力の一つです。
各シーンによって使い分けを見ていきましょう。
ビジネスシーンで有れば、黒やブラン、ブルー系の落ち着いたカラーが良く、スーツにあったトーバックを選びましょう。
容量も、A4サイズのフォルダーや、小型のパソコン、タブレットなどが収納できるものが良いと思います。
ビジネスシーンでも、違和感なく使えるだけでなく、オシャレも楽しむことも出来ます。


会社でも、以前のようにドレスコードが自由になっているところも増えています。
ビジネススーツだけでなく、自分が一番仕事しやすい気分も上がる服で仕事をすることで、効率も上がると言われています。
営業職でどうしてもスーツを着る場合も、フォーマルなトートバックを使用してみては、如何でしょうか。
違和感を感じることなく使用出来ると思います。
今はビジネス用のトートバックも多数売られていますので、お気に入りのトートバックを探してみて下さい。
選ぶポイントとして、素材、色、大きさ、持ち手の長さ、丈夫さ(パソコンやタブレットを持ち運ぶことも多いので)です。
肩から掛けて使用することが多いので、持ち手の長さも長い方がオシャレですが、その時バックと持ち手の接合部がしっかりしていることは、長く使うことを考えると、しっかりと見ておきましょう。


ビジネスについて書いてきましたが、メンズトートバッグの活躍場所はカジュアルに使うのがまだ一般的に使う方も多いでしょう。
この場合、素材はPVCレザーやナイロン、大きさもA4以上の大きなものを選び、カラーも明るいものを選んで見ては如何でしょうか。
レジャーであれば、レジャーシートや、お弁当なども入る、余裕のある大きさのトートバックが良いでしょう。
2色使いや、ショルダーバッグにもなるオシャレなバッグも多数販売されています。
トートバッグは、洋服のコーディネートに会うものを選ぶことも重要です。
また価格も比較的安いので、何種類か、お気に入りのバッグを持つことも出来ます。
オシャレアイテムと、ビジネスアイテムとして、ラフな服装から、ビジネススーツまでTPOに合わせて自由にコーディネートできるのが、メンズトートバッグの良いところです。

次の記事へ

カテゴリー